blog

新調しました。

定期的にクリーニングはしているものの5年目となると落ちない汚れが目立ってきて、先週の定休日を利用して全て絨毯を新調いたしました。

しばらくは、ふわふわの踏み心地です。

 カーペット.JPG

 

 

2018.01.17

ブータンミツマタの木

新しい年が始まりました。

庭には新しく”ブータンミツマタ”の木です。

甘い香りが特徴で、黄色の花が咲きます。

ミツマタは元々紙の材料として栽培されていました。樹皮が優良な和紙の原料で、特に紙幣や地図に重宝されてきたようです。

古来日本の紙はミツマタ、ガンビ、コウゾの三つの樹木の皮から作られてきました。ミツマタは精巧な印刷にむいて、すかしが入れやすいので紙幣ににも使われています。一万円札にも少し使われているそうです。

今はまだ蕾ですが春の訪れとともに少しずつ膨らんでくるのが楽しみです。

是非お料理とともにご観賞くださいませ。

 ブータンミツマタ.JPG

 

 

2018.01.17

アスナロの木

IMG_2007.jpg早いもので、もう師走。なにかと慌ただしくなって参りました。

庭には新しくアスナロというヒノキ科の植物が入ってきました。

現在、神戸のメリケンパークに生の樹としては世界一の高さ(30m)のクリスマスツリーがございまして、

そのツリーと同じアスナロです。

和名のアスナロは、明日桧と書きまして”明日ヒノキになろう”の意味と言われ、

いつまで経ってもヒノキになれない樹言われているそうです。

そんなアスナロが今回メリケンパークで世界一に輝きます。

 

~クリスマスコースのお知らせ~

 

12月22日(金曜)~25日(月曜)の4日間 18900円と29700円のクリスマスコースをご用意いたします。

メニュー内容は決まり次第お知らせ致しますので暫くお待ち下さいませ。

 

 

 

 

2017.11.29

4周年を迎えます。

朝夕はひときわ冷え込むようになりましたが、みなさまお変わりありませんか?

さて、この度祇園MIKUNIは4周年を迎えることとなりました。

これもひとえに皆様方のあたたかいご指導のお陰と心より感謝しております。

今後とも皆様に感謝し、スタッフ一同努力して参りますので一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう

よろしくお願い申し上げます。

ささやかではございますが、下記の日程のみ特別価格にてご提供させて頂きます。

スタッフ一同、心よりご来店お待ち申し上げます。

<ランチコース>

11月21日~30日 

¥5,900→¥4,500 税サ込 

26日(日)定休日27日(月)ランチお休みさせていただきます。

<ディナーコース>

11月24日~30日 

¥14,250→¥10,000 税サ込

¥29,700→¥20,000 税サ込

26日(日)定休日

※ご予約の際には、ホームページをみたとお伝え下さいませ。

 image1.JPG

2017.11.14

甘鯛 鯵 クエ

秋も深まり、日が短くなってまいりました。

庭のロウヤガキの実もオレンジに色付きとても綺麗です。

 

さて、鳥取県境港より獲れたばかりの2キロの甘鯛、8キロのクエ、あじが届きました。

甘鯛はきれいな桜色で、新鮮はもちろんのこと身がしまっていて美味しいです。

甘鯛、クエは、カルパッチョに、あじはフライにしてサックリふわふわにして、ご用意致します。

みなさまご来店心よりお待ち申し上げます。

 甘鯛、クエ、鯵.jpg

2017.11.01

秋さんまの炙りカルパッチョ

猛暑の続いた夏もようやく終わり、朝晩涼しく過ごしやすくなって参りました。

 

本日は、”10月の季節食材のランチコース”にてお召し上がりいただいております、

秋さんまの炙りカルパッチョをご紹介いたします。

この季節、たっぷりと脂を蓄えた北海道の秋刀魚をさっと炙り、

信州産のきのこと秋刀魚の肝を苦味の利いたソースに仕上げ、

徳島産のすだちドレッシングと共にお召し上がりいただきます。

旬の食材たちの饗宴を是非この機会にお楽しみ下さいませ。

2007 秋刀魚の炙りカルパッチョ.JPGのサムネイル画像

2017.09.30

子持ち鮎の釜飯

暑かった夏も終わり、秋になり空が透き通って気持ちの良い季節がやってきました。

月がきれいにみえますね。

 

9月のディナーメニューにあります子持ち鮎の炭火焼き釜飯の紹介です。

鮎は夏のイメージが強いですが、この時期の子持ち鮎はうまみがたっぷり詰まっていてとっても美味しいです。

プチプチとした卵の触感と白身と卵が口の中いっぱいに広がり、炭火とバターの香りが食欲をそそります。

夏の鮎とはひと味違うこの時期ならではの子持ち鮎釜飯、ぜひ味わってください。

 子持ち鮎の釜飯.jpg

 

2017.09.16

ロウヤガキでございます。

日中はまだまだ暑いですが、朝夕は涼しくなり秋の気配を感じられます。

長かった残暑も峠を越えたようですが、みなさまお変わりありませんか?

さて、新しい植物の紹介です。ロウヤガキといいまして、カキノキ科で別名ツクバネガキといいます。

実の大きさは長さ2cmから3cmと小さく食べても渋くて食べれません。

まだ青い実ですが、だんだんと色付いてくるようでこれから楽しみです。

素朴ではありますが、秋の気配を感じさせるロウヤガキ是非お食事と共にご観賞下さいませ。

 ロウヤガキ2017.JPG

2017.09.05

夏も終盤に入りました。

京の風物詩、五山の送り火も終わり夏も終盤に入りましたね。

みなさまいかがお過ごしですか?

夏は賑やかな行事が多いからでしょうか、この時期になると毎年寂しく感じます。

さて、8月20日(日)から23日(水)まで夏季休業いたします。

スタッフ一同リフレッシュしてまいります。

皆様におかれましてはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2017.08.19

のらくら農場とうもろこしのスープ

酷暑の夏が続きますがみなさまお変わりありませんか?

お盆明けまでもう少し我慢ですね。

さて、この数週間でしか収穫できない、のらくら農場のオーガニックとうもろこしが届きました。

一番糖度の高くなる朝方に収穫したものを焼きとうもろこしに致しまして、スープにしてご提供します。

甘みと香ばしさがあり、とても美味しく、人気のスープを是非ご賞味下さいませ。

尚、ディナーのアラカルトでもご提供できます。遠慮なくお尋ね下さいませ。

 とうもろこし.jpg

2017.08.03

※メニュー内容や価格など、変わる場合がございます。
※表示価格は消費税8%とサービス料を含みます。